読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいどんの日記ブログ

ブログと言うよりただの日記

恥を棄てよ、暖を取れ

今週のお題「冬の寒さ対策」
↑なんかこれが目に入ったから書こうっと。

時代がやっと私に追いついたのね。って類の言うフレーズは、本やTVの中でしか聞いた事がなかったけど、心底自然に天然な「時代が追い付いたのね」に出会った。自分の頭にこのフレーズが浮かんだ時は、わぁ!現実に浮かんじゃった!!ってニターっとしてしまったけど。

冬の季節は大好きで、雪でも降ろうものならメロメロだ。明け方と夕暮れの空の、空気の張りつめた感じと物哀しい雰囲気もたまらない。豪雪地帯に住めと言われたらそれは困るけど、とにかく冬は嫌いじゃない。
ただし、冬の静電気と足先の冷え以外は。
この時期、私の足先はツーンと冷たい。霜が降りて半凍りなんじゃないだろうか?と本気で思う。勿論感覚なんてない。末端冷え性とか言うらしいけど、足先が冷えると体調が良くないので結構困っていた。足先以外の冷えは気にならないので、ヒートテック的な物を着たり、ネックウォーマーなどで寒さ対策すれば大丈夫。だけど足先だけはどうにも耐えられないのだ。

数年前のある冬の日。何かのオマケでもらった物に目が留まる。貼るタイプの使い捨てカイロだった。そして突然閃いた!
…これって、体に貼って使うんなら、足先にも貼れるよね??
そう思うのと同時に、半凍りの足の甲にピタッと貼ってみた。しばらくすると、何も感じない足先に感覚がじわーっと戻って来た。靴下が足の指に触れているのがはっきりわかる!すごく暖かい…!!
こうして冬の寒さ対策を編み出した。

店にカイロを買いに行くと、靴の中用のカイロはあったけど、当時はなぜか足底に使用するタイプの物しかなかった。汗をかきそうだし、何より歩きにくそうなのが嫌で、私は必ず足の甲に貼っていた。しかも面積が大きい衣類に貼るタイプがお気に入りで、当たり前のように自慢気に貼って冷えを撃退していた。だけど人に見せると、えー?足の裏に貼る物なんじゃないんですかぁ?と軽~く笑われる。
いいよ、笑っても。だってぬくいもん!!!
最近、健康番組でお医者様が仰っていた。
「足の甲にカイロを貼ると血行がよくなり、冷えを解消できます。」と…。
私、合ってるじゃん!間違ってなかったじゃん!!
しばらくして店にカイロを買いに行くと、足の甲に貼るタイプのカイロが発売されていた。

「へぇ、時代がやっとうちに追いついたか。」本当に自然と頭に浮かんでしまった。

足先の冷えを解消してはくれるが、1つ課題がある。
人様の前や外出先で靴を脱ぐ事にはかなり勇気がいる。見た目にかなりのインパクトがあるからだ。ファッションに力を注いでいる人達には抵抗があるだろう。でも敢えて言う。恥を棄てよ、そして暖を取るのだ!