読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいどんの日記ブログ

ブログと言うよりただの日記

じゃあ私は何味なんだ

たまたま目にしたソウルナンバーってやつを調べてみた。自分の生年月日を、1桁ずつ足していくと出る数字が自分のソウルナンバーらしい。やってみるとびっくりするぐらい当てはまらない。
えっ?私ひょっとして誕生日違うんじゃない??ぐらいに違う。まぁ占いだし、そんなもんだと思って通り過ぎようとしたら、ある言葉に2度見させられた。


『人間味がない』


意味は分かるし、今までも普通に目にして聞いたりしていたその言葉が、私を表す言葉としてそこに表示されている。これはかなりの衝撃だ。
私は他人からそう見られているのか…

血が通って無いんでしょう?
人に対して情がないんでしょう?
人に対して無愛想なんでしょう?
人に対して冷酷なんでしょう?
感情表現が乏しいんでしょう?

極論、人間じゃないって事じゃん。私からは人間の味がしないんでしょ?

じゃあ私は何なの。
愛する子の幸せを願いながら守りながら必死で育ててる私は何なの。親から無償の愛情を受けて育ててもらった私は何なの。その親を心から尊敬している私は何なの。人を愛した事がある私は何なの。親友と呼べる尊い人間がいる私は何なの。嬉しくても悲しくても辛くても怒っても楽しくても涙が出る私は何なの。

それって人間の味じゃないの?私っていう人間の。

人間味のない親の私から産まれて育てられている私の子は一体どうなる?子が不憫だよ。


ここまで書いて、ちょっと我に返ったかも。
こうありたいと思う自分の理想とは、かなりかけ離れた文言に引きずられてるな。
前までは占いの類が大好物だったけど、前向きな事が沢山提示されているのに、なぜかたった1つの後ろ向きな事の提示に目が留まる。ネガティブにしか考えられなくなる。
それを自覚してからは、占いの類を見なくなった。
前を向いて歩いているのに、用事もないのにわざわざクイッ!と服の裾掴んで呼ばれて、後ろを向く必要はないなと感じたから。
テレビでやってる今日の占いとか偶然見ちゃった時は最悪だ。最下位だのアンラッキーだのって教えてくれるなよ。

血液型もそう。血液型を聞かれて答えると『見えない!』と言われる。『■型でしょ??やっぱりねー!それっぽいもん!』って言いたいんだろうな。


人間味がない傾向にあるって言うんなら、意地でもそうならないようにしてやろう。これ以上、ネガティブに振り回されてたまるか。
色んなものが染み込んで、濃ゆっ!って言われるぐらい味のある人間になろう。まだ方法はわかんないけど。自分が何味かもわからないけど。