読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいどんの日記ブログ

ブログと言うよりただの日記

世々に至るまで

長崎(市内ではないけれど)に生まれ育ち、普通に学校で平和教育を受けて来た。広島に生きる人達も同じくそうだろう。被爆者であり語り部の多くの方々が命をかけて繋いできた平和の大切さは、小さい頃から心に刻まれている。
おぞましくて惨たらしくて悲惨で、きっとこの世の地獄の様だった71年前の今日。
71年経ってもなお、後遺症に苦しんでいる方々がいる。

被爆地に生まれて生かされている意味。
それはこの世界の恒久平和を願い続ける心と、その心を自分の子に伝えていくと言う、親として、人間として大切な使命を持っている事だと思う。

犠牲者の方々へ祈りを込めて。
この世界から核がなくなりますように。
世界の平和を願います。

いつの日も、世々に至るまで。