おいどんの日記ブログ

ブログと言うよりただの日記

のたうちまわる

梅雨って漢字見ただけでもうズキズキズキズキしてきそう。来たかこの野郎め。
悩まされるのは片頭痛だけだと思っていたら、赤いヤツも重なって絶不調に磨きがかかる。
何だ、うちは何か知らぬ間に大罪を犯したのか?それで罰を与えられてんのか??それならもう充分やろ?なんでその上に胃腸炎の地獄の痛みまで味合わなきゃいかんのだ???

なんかさ、前々からよく思うのは、うちが生きる意味って、痛みに耐える修行を受ける為に生きてんの?って何回も考えた事がある。そりゃあ線維筋痛症とかの大変な難病の痛みとは比べ物にならんけど、小4から片頭痛の痛み、同じ女なのに痛くない人は全く痛くない赤いヤツの、うちは激痛で救急車で運ばれる方の人。

何が他の人と違うの?生まれて1度も頭痛なんかないよ~♪って言う人、生理痛?なった事ないよ~!って言う人。羨ましすぎる。人生バラ色だよね。

頭痛い時間、下腹部痛い日数。めちゃくちゃ損してるよね。薬飲んでもこれなんだもん。あぁーもう愚痴るぞグチグチ愚痴るぞ。その2つ同時に見舞われてるそのタイミングで胃腸炎はないやろ!!殺す気か!!胃がちぎれようとしてんの?何なのあの痛みは。しかもおしりが勝手に蛇口になっちゃってるよね??痛いからさすったり頭を保冷剤で冷やしたりしてたら、どこもかしこも痛すぎてワケ分からなくなって、「おかあさんといっしょ」の、子ぶた~♪たぬき~♪きつね~♪ねこ~♪みたいな仕草みたいになっちゃってるし。
今まで生きてきて、人生で「のたうちまわる」時間が本当に多い。でも、うちだけじゃない。この世の中にそんな人、仲間が絶対にいるよね。わかるよ、うちにはわかるからね!!いつか解放される日がくるんだ!
脳神経外科の先生が言ってたもん。
「60歳過ぎれば片頭痛は治まりますよ」って。


……60!!!!