おいどんの日記ブログ

ブログと言うよりただの日記

結界

夕飯食べてホッと気が抜けて、片付けなんて放ったらかして、絵に描いたようにだぁ~~らぁ~~っと転がっている至福の今。
子はおりがみで箱を作るのに夢中。
集中すると口をとんがらせるのは私譲り…
ごめんねぇ、変な遺伝させて(ΦωΦ)フフフ…

当たり前だけど、子は私の子供であって私ではない。れっきとした「個人」だから、私は子の全てを理解する事は不可能だと思う。
理解したい心は100%なんだけど、私が理解しがたい世界を持っているのは当たり前だよね。
だって、自分でさえ自分の事をすべてわかっているか怪しいもんね。

しっかし、子は本当に真面目!!
私の子供の頃って、自分は悪魔の子なんじゃないかって思ってたぐらいの変な子供だったから、それと比べれば本当に真面目さんだわ。



おっ、子のおりがみタイム終了~
下書き保存してまた後で



はい、続けます!
家系の関係でミッション系の幼稚園へ行っていたから、教会で朝のお祈りとかしてたけど、悪い事ばかりしていた私=悪魔は、教会にピシッ!と結界のような空気が張り巡らされている感覚があって、

悪魔の私は神様のおうち(教会)に入っていいのかな?

神父様の隣に座った時におならをしてしまったけど、神様怒らないかな…

とか思ってたなぁ。
宗教どうのこうのじゃなく、悪い事をするとちゃんと見られてますよ!って言う、自分の中での善悪があったんだと思う。おならは別に悪じゃないけどさ。

子にもこの子なりの「結界」があるのかなぁ?